NPO法人「森ノオト」、子供服フリマ開催

検索

NPO法人「森ノオト」、子供服フリマ開催

2017年11月20日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

300組の親子が来場

NPO法人「森ノオト」(神奈川県横浜市)が運営するフリマイベント「子ども服リユースサロン」が10月2日、ホテル「青葉台フォーラム」で行われ、約300組の親子連れなどが参加した。

多くの親子連れ等で賑わう会場多くの親子連れ等で賑わう会場

15団体が出店し、子供服や絵本、玩具、マタニティグッズ等販売。単価100〜500円の物の売れ行きが良かった。その他に500〜1500円程でハンドメイド品の提供も。この日は全体で30万円程を売上げた。

「直接対面で売買できるので、譲る側も愛着を持ちつつ、物を手放すことができます」(齋藤由美子氏)同フリマの特徴は、出品者がメッセージカードを商品に添えている点。かつて誰がどのように使い、どんな思い出が詰まっているかを書いて提供している。

メッセージカードを添えて提供する商品メッセージカードを添えて提供する商品

同イベントは今回で6回目。〝ママ友〟でチームを作るなど、出店数は増えている。

森ノオトは神奈川の子育て世代の女性達が、ローカルメディアを運営しながらエコ町作りをしている団体。

NPO法人「森ノオ ト」事務局 齋藤由美子氏森ノオト 事務局 齋藤由美子氏

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

427号(2017/11/10発行)6面

Page top