ピンチヒッター、野球特化 月間買取1万点

検索

ピンチヒッター、野球特化 月間買取1万点

2017年12月26日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中古売上のみで売上3億円

新古・中古の野球用品EC買取・販売サイト「ピンチヒッター」を運営するRafa Event(長崎県諫早市)が、野球グローブに特化して月間1万点の買取実績を上げている。2018年3月期リユース売上高は3億円を見込む。

ピンチヒッターのトップページピンチヒッターのトップページ

同社では、スポーツ店の不動在庫買取や下取り商品の引取り、個人客からの中古品買取を仕入れチャネルとし、月1万点の野球グローブを集めている。現在の提携店舗数は不動在庫買取で約1900店、下取り商品の引取りで約600店。中心買取単価は5000円〜1万円程で、ミズノやゼットなどのメーカーを幅広く取扱う。

主な販路は業者販売と、ECを通しての個人客販売。販売単価は1万〜2万円程で、個人客では40〜50代男性の利用が多い。

同社は長崎・広島・愛知に拠点を持ち、買取エリアを47都道府県に展開している。

「当社はLED照明の法人営業で創業し成長してきた会社です。モノを売る営業で鍛えたセールスマンが今、モノを買取るという場面で能力を発揮し、全国のスポーツ店から野球用品を集めることができています」(吉岡拓哉代表)。

現在の提携店舗は小型店が中心だが、下取り品の引取り強化をすべく、今期中には全国展開する大型店との提携をしていきたいと吉岡代表は話す。

Rafa Event 吉岡拓哉代表Rafa Event 吉岡拓哉代表

430号(2017/12/25発行)2面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top