オリックス レンテック、淀川変圧器を買収

検索

オリックス レンテック、淀川変圧器を買収

2018年01月26日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

レンタル品を拡充

オリックス・レンテック(東京都品川区)は、受変電設備レンタルの業界最大手である淀川変圧器の発行済株式の全てを取得することで合意し、ポラリス・キャピタル・グループとの間で株式譲渡契約を締結した。

今回の買収により、レンタル事業の商品ラインアップの拡大を図るとともに、両社が持つ専門性と顧客ネットワークの融合を進め、事業シナジーを追求していく考えだ。

オリックス・レンテックは従来の精密機器のレンタルサービスに加え、現在ではロボット、ドローン、3Dプリンタを活用した各種サービスなど事業の幅を広げている。

同社によると、2020年の東京オリンピックを目前に控えた建設工事の活況、「保有からレンタルへ」というお客のニーズの高まりなどを受け、レンタル需要が拡大していると言う。

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

432号(2018/01/25発行)2面

Page top