Monobankが3月から質屋学校を開催

検索

Monobankが3月から質屋学校を開催

2018年02月27日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイヤや色石講座

西日本最大級のブランド古物市場を運営する質と総合リサイクルのmonobank(山口県下関市)では、今年も3月から質屋学校をスタートする。

開催されるのはダイヤモンド講座、エメラルド・サファイヤ・ルビー講座、色石講座、時計講座の4講座。各コースとも定員20名で2回行われる。

教えるのは同社の代表取締役の吉田悟氏と小倉店店長の吉村知宏氏。ジュエリー関連の講座ではグレーディングや査定方法などについて、時計講座では取引価格をベースにした査定の考え方、真贋の見分け方などを最新の相場動向を交えながら解説する。

434号(2018/02/25発行)2面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top