《Special Interview》 MEモバイル新社長 WiMAXで中古に付加価値を

検索

新型コロナウイルス対策に伴う当社の対応について

当社は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、従業員の原則在宅勤務を実施することにいたしました。

皆さまには、ご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のうえご容赦賜りますよう、お願い申し上げます。

各種お問い合わせにつきましては「お問合せフォーム」での対応とさせていただきます。

《Special Interview》 MEモバイル新社長 WiMAXで中古に付加価値を

2018年05月05日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

要約すると.ブルー.png

・格安スマホの「カシモ」を展開するMEモバイルに新社長が就任
・中古端末販売が黒字化し好調
・WiMAXは1380円~と業界最安クラス

.......................................................................................................................................................................

MEモバイル新社長 WiMAXで中古に付加価値を

高く売れるドットコム」などで知られるマーケットエンタープライズの子会社MEモバイル(東京都墨田区)では1月、中村健太氏が新社長に就任した。同事業の立ち上げから携わる新社長に、中古端末の販売やMVNOを手掛ける同社の、今後のビジョンや成長戦略について聞いた。

7A-1.JPG

MEモバイル 中村 健太 社長

【社長プロフィール】
2012年マーケットエンタープライズに新卒で入社。1年目の営業社員に期待される7倍の売上を達成。経営戦略室でアライアンスを担当後、MEモバイル立ち上げに参画。実績が評価され1月に社長に就任した。

「最安級」で賢い消費者を掴む

――御社の事業内容を教えてください。

まず「カシモ」というブランド名で、スマホなどのリユース端末と格安SIMを組み合わせたMVNOサービスを展開しています。もうひとつが、業界最安級で展開している「カシモWiMAX」と言う形になります。

――御社はマーケットエンタープライズの子会社になりますが、どのような連携をしているのですか。

カシモで販売するスマートフォンというのが、親会社のマーケットエンタープライズが仕入れてきた端末を活用しています。端末の仕入れにかかるマーケティングやメンテナンス、データの消去といったものを親会社が行っているので、コストが抑えられています。その為低価格で豊富なラインナップを揃えられています。

――カシモで提供するのはリユース端末のみになるのでしょうか。

いや、実はリユース端末だけではなく、いわゆる新古品も扱っています。そこはユーザーのニーズに合わせて選んでもらえる形にしてますね。

「賢い消費」をキーワードに

――中古端末のニーズについて改めて教えてください。

例えば中学生になったお子さんに何か携帯端末を持たせたいとなった時に、新品の高スペックは不要ですよね。ただ持たせたい、という時に中古の安いものを選んで頂いたりとか、そういう選択肢を提案している感じですね。

――実際黒字化していて順調のようですね?

そうですね、MEモバイルの事業が軌道に乗ってきて更にドライブをかけて行こうというタイミングで、小林(マーケットエンタープライズ社長)からバトンタッチを受けたと言う形ですね。

――社長就任後、特に注力していることは?

私自身WiMAX事業は昨年10月の立ち上げの時から携わっていて、このドライブに注力しています。

――元々は中古端末とSIMを販売するカシモが中心だったと思いますが、なぜWiMAXに力を入れるのですか?

そもそもカシモのユーザーはリユース端末と格安SIMをくっつけるくらいなので、「賢く使うための選択」をするようなユーザーなんですよ。で、その層に次の付加価値として提供できるものは何かと考えた時に例えば端末1個1万円を家族4人で4万円払ってるような家族に対して、iMAXでギガ放題を1つ提供できればみんなの料金を5000円に下げられるとか、結構お安くできるじゃないですか。そういう「賢い消費」をするユーザーに賢い提供ができるような価格帯でサービスを生み出せれば、もっと価値を作り出せると思ったからです。

――御社のWiMAXは業界最安級の1380円~となっていますが、なぜこの価格帯が実現できているのでしょうか。

親会社とマーケティングコストを連携できていることや、ウェブ販売のみでやっているのでそこの運用コストだとか人件費を抑えられているのが大きいです。

中古でWiMAX取次店!?

――今後の展開を聞かせてください。

家電量販店でよく見る「WiMAXとセットだったらPCが安くなります」みたいなのを中古でもやりたいなって思っています。これがリユース品でもできたりすると業界の活性化にもつながると思うんです。例えばリサイクルショップさんと提携して、そこの中古端末と弊社のWiMAXをセットで売れる仕組みを作りたいですね。

WiMAXという付加価値をつけることで、お店側の在庫の回転率を上げることもできるのかなと思っていますし、弊社のマーケティングコストも抑えられるのでその分をお店側に還元できるかなとも思いますし。消費者からすれば、良くわからないから新品の量販店で契約してたところが「中古のリユースショップでも安く使えるようになるんだ」と。中古端末を手に入れて、とりあえずウェブを使いたいという人にWiMAXも合わせて提案できるので、これができるようになれば相当面白くなると思います。

第438号(2018/04/25発行)7面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top