A-DOS リユース店向けセミナー 元船井の福本氏が解説

検索

新型コロナウイルス対策に伴う当社の対応について

当社は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、従業員の原則在宅勤務を実施することにいたしました。

皆さまには、ご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のうえご容赦賜りますよう、お願い申し上げます。

各種お問い合わせにつきましては「お問合せフォーム」での対応とさせていただきます。

A-DOS リユース店向けセミナー 元船井の福本氏が解説

2018年05月14日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

A-DOS
リユース店向けセミナー 元船井の福本氏が解説

リユース事業者向けのコンサルティング会社A-DOS(京都府京都市)が6月14日に、リユース店向けにセミナーを初開催する。同社は、元船井総合研究所の上席コンサルタントの福本晃氏が、独立して立ち上げた企業。

セミナーのタイトルは「リユース業界大転換期経営戦略セミナー」。CtoCが台頭する中、リユース店がどう対応すればいいかなどを、3つの時流と5つの方向性に分解して解説する。セミナーの開催場所は東京都台東区。時間は13時から17時まで。

福本氏は、1999年に船井総研にリユースビジネス支援チームを立ち上げた人物。チーム全体で累計600店のリユース店の支援を手掛けてきた実績がある。

4C-1.JPG

▲福本晃社長

第439号(2018/05/10発行)4面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top