《リユース企業のキャラクター図鑑》もったいない本舗のイメージキャラクター

検索

《リユース企業のキャラクター図鑑》もったいない本舗のイメージキャラクター

2018年06月06日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名前はあるが、すぐにはわからない
〈もったいない本舗のイメージキャラクター〉

もたろう【完成】提出用.png

古本買取通販ドットコム

古本買取通販ドットコム(山梨県都留市)が運営するもったいない本舗には、桃太郎をモチーフにしたイメージキャラクターがいる。名前はあるが、パッと見にはわからない。その理由を紹介する。

「『このキャラクター、一体何だろう』と、探して名前を見つける楽しみを入れてあります。これをキッカケにもったいない本舗に興味を持ってもらえたらと考えています」と、檜垣宏輔社長。
同社のサイトで壁紙やスタンプを検索すると、このキャラの名前を知ることができる。

6年ほど前に誕生したこのキャラクター。
「ネット通販は便利な一方、自動販売機で商品を購入するような冷たい印象がある。そこに優しいものを付加したいと思いました」と、檜垣社長は話す。

ホームページにはキャラと鬼の季節感溢れるイラストも掲載していて、独特な世界観を醸し出している。その世界観に惹かれ「本を買おうと思ったら、まずもったいない本舗のサイトに行く」というファンも多いと言う。

カレンダーなどのデザインはスタッフが自由に作成。「最初のコンセプトをしっかり作り上げました」と檜垣社長は話している。

1920x1080 Mac.jpg

▲季節ネタを盛り込んだ壁紙も作成
毎月ダウンロードできる壁紙はカレンダーになっており、季節感たっぷり。ラインスタンプもある

第440号(2018/05/25発行)17面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top