自動搬入ロボをレンタル 棚ごと移動で効率アップ

検索

自動搬入ロボをレンタル 棚ごと移動で効率アップ

2018年08月28日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4B1.jpg

▲AI搭載 自動搬送ロボット EVE

自動搬入ロボをレンタル
棚ごと移動で効率アップ

オリックス(東京都港区)とオリックス・レンテック(東京都品川区)は、棚入れやピッキング作業を一部自動化できる、ギークプラス社製「AI搭載自動搬送ロボットEVE」のレンタルを開始した。このロボットは商品が並ぶ専用棚の下部に潜り込み、棚自体が作業員の待つワーキングステーションまで自動で移動する機能を持つ。

これにより、作業員の担軽減が見込める。また、省エネ設計により30分の充電で10時間の可動が可能で、手作業に比べて約3倍程度、作業効率の向上が図れる。両社は今年5月より、物流ロボットを6ヶ月間無償で提供するレンタルサービスを行っている。EVEも含め7メーカー8機種を取り揃える。

4B2.jpg▲棚の下にロボットが潜り込み、棚ごと移動する

第446号(2018/08/10発行)4面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top