ブックオフコーポレーション、業界の変化に対応

検索

ブックオフコーポレーション、業界の変化に対応

2018年09月10日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブックオフコーポレーション

持株会社体制に
業界の変化に対応

fac2eedb20be826c9c172424a5f47652_s.jpg

ブックオフコーポレーション(神奈川県相模原市)は、純粋持株会社(完全親会社)「ブックオフグループホールディングス」を10月1日に設立する予定だ。これにより、ブックオフコーポレーションは単独株式移転を行い完全子会社となる。新親会社では、経営戦略策定及び出店資金の調達、業態開発における人材等の適切な配置を行うことで、グループの経営資源を適切に配分し、経営の効率化を図っていく。

背景にはフリマアプリ等によるリユース業界を取り巻く急速な変化に対応するため、事業再編の機動性及び柔軟性を確保すると共に、スケールメリットを活かした経営を行うことで、早期の収益安定化ならびに企業価値の向上を目指すという考えがある。

▼関連記事はこちら
ブックオフコーポレーション、本を売って豪雨被災地を支援
ブックオフ 公式スマホアプリをスタート
ブックオフコーポレーションが、マレー シア3号店目をオープン

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第447号(2018/09/10発行)1面

Page top