元気でんき 電気工事の学校開講

検索

元気でんき 電気工事の学校開講

2018年10月11日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

元気でんき

2-A1.JPG▲元気でんきが開講した「でんきの学校」

電気工事の学校開講  中古エアコン取付網拡大へ

中古エアコンの買取再販等を行う元気でんき(愛知県名古屋市)が、エアコンの取付けや洗浄など電気工事における職人を養成する「でんきの学校」を開講した。職人とのネットワークを全国に形成し、自社で販売する中古エアコンの取付工事等で、業務委託を結んでいきたい考えだ。


同社は自社サイト「エアコン買取王」で、個人・法人より月間最大1000台のエアコンを買取っている。販売は自社通販と実店舗。販売は全国対応だが、取付工事の多くは自社で対応せず、業務委託を行うか、買い手が自ら取付業者を選択していた。でんきの学校では、第二種電気工事士等の資格取得に向けた講座を提供する日本エネルギー管理センターと事業提携を行っている資格取得に加え、元気でんきが創業以来培ってきたエアコン取付等の電気工事技術を教示し、「資格取得のための知識だけでなく、実践的なノウハウを身に付け、各位が自社サービスの拡充に繋げられる場」(河口エレキテル社長)としてプログラムを組んでいく。

2-A2.jpg▲河口エレキテル社長

でんきの学校は8月より名古屋と東京で開講。名古屋校の初回は、ハウスクリーニング事業者やリユース業者など30名が参加した。「受講予約は満員御礼状態」(河口社長)で、年内に関西と九州での開講を追加していきたい考えだ。

▼関連記事はこちら
エアコン販売王、取付施工企業絶賛募集中
《チラシ大研究》リサイクマ、月30万枚配布で1500件間に合わせ、成約率1割
《売れる商品リサーチ》リサイクルショップ三喜では、業務用エアコンが人気

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第449号(2018/10/10発行)12面

Page top