《Sharing Economy》Elaly、ブランド家具の月額レンタル「airRoom」をリリース

検索

《Sharing Economy》Elaly、ブランド家具の月額レンタル「airRoom」をリリース

2018年11月01日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Elaly


12右-1.png▲airRoomのトップページ

ブランド家具の月額レンタル
3ヵ月で1000名利用

7月にβ版を公開してから3ヵ月で1000名の利用者を集めたブランド家具の月額制レンタル「airRoom」の正式版が10月にリリースされた。運営はElaly(エラリー・東京都渋谷区)airRoomでは約20種類のブランド家具を500~600アイテム揃えており、月額最低500円~の価格で貸し出す。


返却された家具はメンテナンスして再レンタルするが、一定の基準を下回った場合は提携するリユース業社へ販売する。1ヵ月で家具を交換できる手軽さで利用のハードルを下げる。メーカーと提携することで豊富なラインナップを揃えている点も特徴。


家具メーカーは晩婚化や持ち家比率の低下により厳しい状況に置かれている。製品をレンタルに提供することは在庫の収益化につなげるだけでなく、将来利用者が家具の購入を検討する際のPRにつなげる意味もある。現在は地方の家具メーカーとの提携が中心。実績を作り大手を取り込むことで、家具のプラットフォーム化を目指していく。


まずは2020年までにブランド100社とア ライアンスを組みたい考え。「レンタルを通じて家具のブランド認知を高めることができれば、2次流通しやすい環境が作れると思います。ゆくゆくは家具のC2Cにも挑戦したい 」(大薮雅徳CEO)。正式版リリースに合わせ、数千万円規模の資金調達を実施した 。この資金は機能拡充と事業基盤の強化に充てられる。

aa.jpg▲大薮雅徳CEO

▼関連記事はこちら
サカイ引越センター、店頭在庫の検索サイトが初月2万PV
レンティオ、レンタル家電1年利用で無償譲渡 「途中でやめられる分割払い」感覚で
クラス、家具一式月額1万円レンタル

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第450号(2018/010/25発行)7面

Page top