《リサイクルショップ 経営ノウハウ》ノーウェイホーム、赤・黒・白へ変更 地元客増える

検索

《リサイクルショップ 経営ノウハウ》ノーウェイホーム、赤・黒・白へ変更 地元客増える

2018年12月09日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ノーウェイホーム

赤・黒・白へ変更 地元客増える

古着店ノーウェイホーム(千葉県八千代市)は、看板を変えたことで集客が良くなった。その看板は、赤・黒・白の3色を使用し、NOW WAY HOMEと大きく目立つようにした。取り付けたことで、今まで来なかった地元客が来店。赤い色が目立つので、人目につきやすくなったからと、岡崎店主は分析。


この看板を取り付ける前は、手描きの看板を使用していた。作ったきっかけは、事務所の移転。今の事務所に移転が決まり、看板作成会社に依頼し、デザインから完成取り付けまでに至った。「どうすればお店が目立ち、お客様の視界に入れる事ができるか話し合いました。主観で好きな色を使うのではなく、目立つ赤をメインにしました」(岡崎店主)。完成期間は2ヶ月。イラストレーター等のPCソフトを使用した。2ヶ月程で完成。価格は、12万円前後。

2_1_ノーウェイホーム.JPG

▲以前は手書きの看板だったが、赤黒白の3色へ変更


2_2_ノーウェイホーム.JPG

▲店の隣には 、同系色の看板を使用した店がある

▼関連記事はこちら
《着物リサイクル春夏秋冬》第219回 横浜タカシマヤ たんす屋まつり
シーマインドが就活スーツ無料レンタルを開始
《トップINTER VIEW》セカンドストリートUSA 菊地 雅浩CEO、日本で安価な物が倍以上の値で売れる

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第452号(2018/11/25発行)16面

Page top