ブックオフ、五輪選手と契約し冬季スポーツ用品強化

検索

ブックオフ、五輪選手と契約し冬季スポーツ用品強化

2018年12月11日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブックオフコーポレーション

4D-P.JPG▲記者発表会で登壇した國武大晃選手(右から2番目)

五輪選手と契約
冬季スポーツ用品強化

ブックオフコーポレー ション(神奈川県相模原市)は11月上旬、プロスノーボード選手の國武大晃選手とスポンサー契約を結んだ。契約金額は非公表。1年毎の契約更新を予定している。総合リユースを積極的に手掛ける姿勢をアピールする。

國武大晃選手は、愛知県知多郡出身の16歳。3歳からスノーボードを始め、2018年の平昌五輪では、日本選手団最年少で出場した。「ブックオフではウィンタースポーツ用品も取り扱っているので、スポンサー契約を通して、よりスノーボードの楽しさを伝えていきたいです」(國武大晃選手)。

▼関連記事はこちら
ブックオフグループ、ヤフーと資本提携を解消
ゲオ、ゲーム即時買取、査定総額1億円に
《明日のリユースを創る!》TRCリユースコンサルティング、最後に残るのは "お客様との繋がり"

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第453号(2018/12/10発行)2面

Page top