ポップアンドコーン 店舗で試着・ネットで購入、全品試せる体制を構築

検索

ポップアンドコーン 店舗で試着・ネットで購入、全品試せる体制を構築

2018年12月26日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ポップアンドコーン

店舗で試着・ネットで購入
全品試せる体制構築

ブランド古着店アンスティッチを運営するポップアンドコーン(東京都杉並区)は、ECに出品している商品を店頭ですぐに試着できる体制を作ることで、集客を伸ばしている。1点であれば10分かからずに在庫を確認し試着することができるという。

同店は全ての商品を単品管理することで、スムーズに試着できる体制を実現した。お客が希望の商品番号を告げると、店員がシステムを使って商品の保管場所を検索する。店内に陳列されている商品だけでなく、在庫を保管する事務所の商品も探り当てることができる。店舗と事務所が徒歩数分の立地であることから、スムーズに提供することができるという。

お客はECで目当ての商品を確認後 、商品のサイズ感や状態を確認するために来店する。全ての商品を試着可能にすることで不安を払拭し、購入率を底上げしている。実際、店頭でそのまま購入す るだけでなく、一旦帰宅してからECを通じて商品を購入するお客もいるという。今後はWEBからの集客にさらに力を入れていく。

注目するのは画像投稿アプリのインスタグラム。「画像を中心としたシンプルな作りで、時代に合っている」(池谷直孝代表)。同社の年商は約1.3億円で、販売するアパレルの中心価格帯は1万円前後となっている。

aaa.jpg▲池谷直孝代表

2-B①.JPG

▲タグを付けて個品管理し ている。状態も詳細にわかる

▼関連記事はこちら
オシャレボ、ネット専門がリアル強化
《リサイクルショップ 経営ノウハウ》ノーウェイホーム、赤・黒・白へ変更 地元客増える
シーマインドが就活スーツ無料レンタルを開始

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第454号(2018/12/25発行)2面

Page top