JAFRAがYouTubeにチャンネルを開設、動画で中古家具の魅力伝える

検索

JAFRAがYouTubeにチャンネルを開設、動画で中古家具の魅力伝える

2018年12月30日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

JAFRA

差替①.png▲予告編動画の一場面

YouTubeにチャンネル開設
動画で中古家具の魅力伝える

オフィス家具や什器備品の業界団体である、日本什器備品リユース協会(JAFRA・東京都中央区)が12月、
YouTubeで動画配信を開始した。アカウント名は「JAFRA TV」。オフィス家具を扱う業者や顧客となる法人向けの動画を制作し、月1度のペースで公開する。

動画の内容は、通販家具と中古で販売する国内メーカー家具の品質比較といった顧客向けのものと、クリーニングや運搬方法といった事業者向けのものを予定する。品質の良い中古家具を訴求する入り口の一つとして設ける。

また、プロデューサーを務めるJAFRAの高鉾龍代表理事は、「業界全体のサービスレベル向上や、若手人材へのノウハウの継承に役立てたい」と話す。同氏はC2Cや通販が存在感を増す一方で、リユース業者はこれまで以上に安定したサービスと商品の品質が求められるようになるとする。「こうした基準を業界として統一していく必要がある」(同氏)と話す。

②.JPG▲高鉾龍代表理事

ゆくゆくは市場相場の策定や古物市場間の協力を得ての教育制度構築などにも乗り出していく考え。今回の動画公開はこうした取り組みの先駆けになる。今後はJAFRAの講習会を一般向けにも公開するプランもあるという。3月には在庫共有サイトの立ち上げを予定していいる。

▼関連記事はこちら
リステージ オフィス家具中古パーツ販売
《Kagg.jp&カマルク》家具レンタルに参入
第5回リユースサミット 古物市テーマにセミナー、東京・新橋に46名が参加

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第454号(2018/12/25発行)6面

Page top