レスオク横浜が終了

検索

レスオク横浜が終了

2016年08月10日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主催会社それぞれ新市場を設立
Rsオークション、タイムレスオークションを発足

平場のブランド古物市場、レストランオークション横浜ベイサイド(神奈川県横浜市)が8月の開催で終了する。最終の競りは8月17日。2009年9月の立ち上げから7年間運営を行ってきた。今後、同市場を主催してきたRs-JAPAN(神奈川県横浜市)とダイヤコーポレーション(東京都渋谷区)はそれぞれ新たな市場を立ち上げる。

レストランオークション横浜ベイサイドは8月17日開催で終了するレストランオークション横浜ベイサイドは8月17日開催で終了する

Rs-JAPANは、9月7日からブランド市「Rsオークション」を開催。毎月第1、第3水曜日に横浜スカイビルに入る「横浜クルーズ・クルーズ」で行う。第1週目はバッグ類を競り約2500点、第3週目はバッグ類で2000点、時計・宝石で1000点の出品を見込む。8月末までの登録は入会金3万円が無料。松尾智州社長は「出品も落札も当日に完結する平場の市場です。新しいオークションをよろしくお願いします」と話す。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

397号(2016/08/10発行)3面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる