メルカリが決済アプリ開始、セブンなど135万店で利用可能

検索

メルカリが決済アプリ開始、セブンなど135万店で利用可能

2019年03月10日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

メルカリ

1C.JPG▲メルペイカンファレンスに登場した青柳代表

決済アプリ開始
セブンなど135万店で利用可能

メルカリグループのメルペイ(東京都港区)が決済サービスを開始した。メルカリでモノを売って得た売上金を、そのまま他の小売店などで支払いに利用できるようになる。2月13日よりNTTドコモの非接触決済サー ビス「iD」に対応して開始しており、3月中旬にはバーコード決済にも対応する。これにより、セブンイレブンやビックカメラ、すき家など全国135万ヵ所の加盟店で利用が可能になる。

これまで売上金は銀行口座に出金するか、フリマアプリ内の購入で使うかに限定していた。今後はアプリを通じてシームレスに売上金を利用できるようになる。売上金が残っていない場合は登録した銀行口座からお金をチャージする必要があるが、今春には後払いのサービスを開始する。メルカリの1200万人の月間利用者や年間売上金5000億円を軸に「真に使われる決済サービス」(青柳直樹代表)を目指す。

▼関連記事はこちら
メルカリ 女性関連以外の分野を強化
《Sharing Economy》メルカリグループ、車パーツフリマ開始
メルカリが英国子会社を解散

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第459号(2019/03/10発行)1面

Page top