ブックオフ 4月に札幌、流山出店

検索

ブックオフ 4月に札幌、流山出店

2019年03月16日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブックオフコーポレーション

6D.jpg▲ブックオフスーパーバザー内

大型店の展開加速
4月に札幌、流山出店

ブックオフコーポレーション(神奈川県相模原市)は、拡大するリユース市場やお客のニーズに応えるべく、
大型総合リユースショップ「ブックオフスーパーバザー(BSB)」の出店を促進し物件取得を加速させると発表した。同社は昨年11月、広島市にブックオフでは西日本最大級の売場面積を誇るBSBを出店。今年4月には札幌市と流山市にも出店を予定している。特に札幌は北海道で初のBSB出店となる。

BSBはファミリー 層を中心に人気があり、同社の成長戦略の主軸として展開している。2019年1月末現在、チェーン全体で43店舗を展開。ブックオフは、2017年から財務体質の改善を進めた結果、業績は回復基調を推移しており、一定の効果が出たと判断し再び大型店の出店促進を再加速させる。

▼関連記事はこちら
ブックオフ、五輪選手と契約し冬季スポーツ用品強化
ブックオフグループ、ヤフーと資本提携を解消
ハードオフ、公式アプリ全国版8月から

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第459号(2019/03/10発行)6面

Page top