ゲオ、ゲオモバイル150店に 今年度は100店出店

検索

ゲオ、ゲオモバイル150店に 今年度は100店出店

2019年04月12日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ゲオホールディングス

bd323024c8f383b3f5b192309494ead1_s.jpg

ゲオモバイル150店に
今年度は100店出店

ゲオホールディングス(愛知県名古屋市)が運営する総合モバイル専門店「ゲオモバイル」が、3月29日オープンの鹿児島新栄店とサンロードシティ熊本店をもって150店舗の出店を達成した。鹿児島、熊本の両県への出店は初めてで、これにより33都道府県への出店が実現している。ゲオモバイルにはスマートフォンに関する専門的な知識を有する「スマホ相談員」が常駐。単独店だけでなくゲオショップへの併設出店も拡大してきた。

中古スマホの取扱は全国のゲオショップ、セカンドストリートでも行っており、1600店舗に及ぶ(一部買取のみ実施の店舗を含む)。同社は2019年度に100店舗出店を目指し、2020年度には47都道府県すべてでの出店を目標としている。

▼関連記事はこちら
【速報】ゲオ、おお蔵を買収 中古ブランド事業を強化
ゲオ 中古携帯好調、5年連続売上伸長
ゲオ 中古携帯電話の販売台数が前年比116%と、販売実績を伸ばす

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第461号(2019/04/10発行)3面

Page top