中古レコード店 block、20代"つながりの場"に 月にイベント40回

検索

中古レコード店 block、20代"つながりの場"に 月にイベント40回

2019年04月16日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

中古レコード店 block

6C-P1.JPG▲中古レコード販売とイベント開催を手掛けるblock

20代"つながりの場"に
月にイベント40回

中古レコード店のblock(運営:メロウマシーン55・東京都文京区)では、イベントを月間最大40回開催し、大学生や20代社会人を中心に「つながりの場」(鈴木宏明 共同代表)を提供している。地域活性などをテーマにワークショップなどを開催していく中で、参加者から新たなイベント主催者が続々と生まれている。同店は2017年、東京根津にオープン。延べ70坪の3階建てビルを自前でリノベーションし、レコード販売とイベントスペースの機能を持つ店舗に作り上げた。

メロウマシーン55では空間づくりの企画設計や施工も手掛けており、自治体や個人宅の案件現場で不要になった古いレコードを引き取るなどして、blockでの販売や展示用のレコードを調達している。現在blockは千駄木に移転し4月より営業を再開している。

▼関連記事はこちら
阪急メンズ東京、リニューアルで中古フロア誕生 家具・古着・レコード等販売
ユーズドネット、新宿マルイに期間限定店 中古レコードの魅力発信
半数が外国人客のCD店【フラワーレコード】

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第461号(2019/04/10発行)6面

Page top