《Sharing Economy》アディッシュ、シェアエコ向け運営サービス 投稿監視や顧客対応を代行

検索

《Sharing Economy》アディッシュ、シェアエコ向け運営サービス 投稿監視や顧客対応を代行

2019年05月06日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アディッシュ

アディッシュ江戸 (1).JPG江戸浩樹社長

SNSのモニタリングやアプリのカスタマーサポートサービス等を展開するアディッシュ(東京都品川区)は2月5日、シェアリングエコノミー企業に向けた「シェアエコ運用支援パッケージ」の提供を発表した。同社は同サービスを約3年前から行うが、損害保険サービスが整ったため事業拡大に本腰を入れる。同社は600社以上にSNS投稿監視、1000以上のアプリのカスタマーサポートを提供。培ったノウハウをシェアエコ向けにカスタマイズし、人材不足や運営システムの内製化で躓く企業の手助けを行う。

「シェアエコも、SNSやアプリと同じくユーザーが沢山集まって成り立つサービスであるため 、軌道に乗るまで時間がかかります。面白いサービスを粘り強く提供する会社の応援ができ れば」(江戸浩樹社長)パッケージでは、①出品チェック・投稿監視、②カスタマーサポート、③損害保険提供 、④本人確認サービスの4サービスを用意。①の出品チェックでは、同社独自ツールとスタッフによる二重チェッ クで、企業サイト内の出品や投稿を監視する。

出品チェックサービスの料金は、月額7万円~。②のカスタマーサポートは 、シェアエコ企業の代わりにユーザーの問い合わせに対応。日本語や英語の他、中国語、フランス語等の質問にも答えることができる。③では提携保険会社と連携し、シェアエコに特化した損害保険を提供。④の本人確認サービスでは、ユーザーの登録や決済時に必要な身分証確認やリスク管理等を代行する。

▼関連記事はこちら
【Borderless!】転売ヤーが多いイーベイ 法人参入が市場拡大の鍵
モノオク、急な退去時に荷物保管&配送 無料サポート
《ツクモ》ヘルシーな置き菓子サービス 健康経営とフードロス問題に焦点

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第462号(2019/04/25発行)14面

Page top