e☆イヤホン、秋葉原店を大幅刷新 4フロアに拡大し買取を路面化

検索

e☆イヤホン、秋葉原店を大幅刷新 4フロアに拡大し買取を路面化

2019年06月13日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

e☆イヤホン

全国5拠点で新品・中古イヤホン専門店「e☆イヤホン」を展開するタイムマシン(大阪府大阪市)が秋葉原店を大幅刷新する。6月より段階的に規模を拡大し、同一建物の計4フロアで展開する。新たに買取機能を路面に設け買取増を図る。

4-A-1.jpeg▲e☆イヤホン秋葉原店

現在秋葉原店が内接する建物には、4階に売場、1階にカスタムイヤモニの専門店、地下1階にイヤモニのオーダーメイドに関わる耳の型採りを行う機能を設けている。近隣には、昨年3月より買取りと修理を行う専門店を独立させていた。

6月中旬よりリニューアルを着工し、最終的には、4階の売場と独立店を閉鎖し7階と8階に移設。約2倍となる217坪まで広げる。7・8階にイヤモニの売場と修理窓口も盛り込む。

売場拡大に応じ、仕入れの主力としてきた個人からの買取りをさらに強化する。これまで店舗とネットで月平均8000万円の買取実績を上げてきたうち、約半数を秋葉原の独立店で占めていた。これを、より人通りのある秋葉原の既存店に構えることで成長を図る。

「買取店の独立以降、手狭だったことや立地の問題もあり、独立前よりもインパクトのある成長は見られなかった。リニューアルでまず、新規の買取客を増やす」(大井裕信社長)

4-A-2 - コピー.JPG▲大井裕信社長

同社の2019年3月期会社売上は70億円。内12億円が中古によるもの。「中古を扱う4店で買い取った商品をネット併売するシステムを確立させた」(大井社長)ことで、EC中古売上が前期より25%伸びている。

▼関連記事はこちら
【Borderless!】kumajoi、「まずは低額出品。評価10件目指す」
e☆イヤホン 秋葉に買取・修理店
イヤホン特化し年商62億円 ― e☆イヤホン(タイムマシン) 大井裕信社長

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第465号(2019/06/10発行)4面

Page top