リネットジャパン、ミャンマーの学校と人材送出し事業提携

検索

新型コロナウイルス対策に伴う当社の対応について

当社は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、従業員の原則在宅勤務を実施することにいたしました。

皆さまには、ご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のうえご容赦賜りますよう、お願い申し上げます。

各種お問い合わせにつきましては「お問合せフォーム」での対応とさせていただきます。

リネットジャパン、ミャンマーの学校と人材送出し事業提携

2019年06月14日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9b4965351556d57fbd43b7ecffb9ae36_s.jpg

小型家電リサイクル事業等を展開するリネットジャパングループ(愛知県名古屋市)はミャンマーの日本語学校「大志専門学校」と人材送出し事業に関する業務提携を結んだ。

日本人が経営に携わる大志専門学校は、介護を中心にサービス業に強みを持ち、日本へ約100人の技能実習生の送出し実績を持つ。同社はミャンマーからの人材を、今後大きな需要が見込まれる介護、宿泊業、外食業等のサービス業を中心に送出する。

今年4月から改正入管法が施行され、今後5年間で最大34.5万人の受け入れが見込まれる中、同社はASEAN各国への送出し事業の進出・拡大を目指し、すでにカンボジアとインドネシアでも事業を展開している。

第465号(2019/06/10発行)4面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top