ソフマップ、エコリングと協業し出張買取を開始

検索

ソフマップ、エコリングと協業し出張買取を開始

2019年11月25日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビックカメラグループのソフマップ(東京都豊島区)は11月12日から、買取専門店を展開するエコリング(兵庫県姫路市)と協業し、出張買取を開始した。同社が運営する買取アプリ「ラクウル」の買取手段に加えた。関東の一都三県から始め、エリアを順次拡大させていくと言う。

ラクウル出張買取サービスを開始した

買取りの対象商品は、ラクウルで扱うすべての商品。アプリ上で本人確認書類と振込口座を登録後に希望の訪問日時を指定する。買取金額は、アプリのウォレットへ入金され、現金の受け渡しは行わない。口座から現金またはグループで展開する電子マネー「ビック買取マネー」で受け取ることができる。キャッシュレスで買取を行うことで、いくらで買取されたのかを顧客をはじめ、スタッフ側も共有できる。不正や犯罪被害の防止にもつながる効果もある。

対応エリアは東京、神奈川、千葉、埼玉の関東エリアから始め、順次エリアを拡大する。エコリングは全国に90店舗の買取店を展開。同社が出張査定の業務を担う。

ソフマップは2018年7月に買取アプリ「ラクウル」をリリース。11月からビック買取マネーでの買取にも対応した。

第476号(2019/11/25発行)1面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top