RINKAN、渋谷旗艦店を改装 コンクリとシルバーで内装一新

検索

RINKAN、渋谷旗艦店を改装 コンクリとシルバーで内装一新

2019年11月25日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

RINKAN渋谷店(運営:未来ガ驚喜研究所、東京都渋谷区)が11月17日、改装オープンした。古着を中心に50ブランド3500点のアイテムを揃える。

1C差し替え.jpg▲洗練された雰囲気の店内

同店は3フロアを有する。1階と地下1階にストリートファッション、2階に今後流行が見込まれるモードファッションを陳列している。

店舗の特徴は内装だ。床や壁はビルが建てられた当時のコンクリをむき出しにしている一方、装飾はヘアライン仕上げのシルバーで統一。ラック、ハンガー、エアコンすべて銀色だ。買取スペースもコンクリの床と壁、シルバーのカウンターでバーのような雰囲気が漂う。フロアをつなぐらせん階段には、壁一面にスニーカーを並べるなど、ユニークな商品配置だ。

同旗艦店は、渋谷パルコ内に開店した買取専門店とのシナジ―効果も期待する。山田日貴広報部長は、「これまで居抜き店舗だったが、旗艦店としてブランドを発信できる作りになった。立地の良さを活かし、休日は1000名の来店を目指す」と話した。

 

▼関連記事はこちら
【潜入!あの会社のバックヤード】未来ガ驚喜研究所、EC画像の撮影加工を1分で スニーカー等1日最大500点出品
有名デザイナーズブランドの芸術的作品が一堂に Archive Store
未来に先回りする年商29億の古着店―未来ガ驚喜研究所(RINKAN) 齋藤賢吾社長

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第476号(2019/11/25発行)1面

Page top