Carstay、バンの個人間シェア 観光客向けに車中泊提供

検索

Carstay、バンの個人間シェア 観光客向けに車中泊提供

2020年02月01日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

バンなど車中泊可能な車の個人間シェアサービス「バンシェア」を提供しているCarstay(東京都新宿区)が、今年開催される東京オリンピック・パラリンピックに向け、バンの台数と車中泊スポットの登録を増やしている。

同サービスは昨年10月よりスタート。現在、登録台数100台以上、車中泊スポット数1000カ所以上を目指している。同サービスは車中泊をしたいがキャンピングカーを持っていない個人と、宿泊可能なバンを持っているが使用機会が少ない個人をマッチングするもの。

借り手は登録にあたって免許証の写真等を送付し情報登録を行う。バンのレンタル登録は車両状態が分かる写真を同社に複数枚送り、同社の点検後完了となる。取引金額は貸し手が希望額を設定しその後同社が料金を確定。

「従来のキャンピングカーはレンタル料が1泊平均7万円なのに対し、「バンシェア」では平均1万〜2万円と安価でレンタルできます」(宮下晃樹CEO)という。

carstay.jpg▲宮下晃樹CEO

 

▼関連記事はこちら
《Sharing Economy》カーステイ、車旅による遊休地の活用目指す
オープンストリート、スクーターのシェア開始
《Sharing Economy》バイシクルシティエキスポ2019、「スマートキー」の活用推進

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第480号(2020/1/25発行)5面

Page top