TrustHub、中古遊戯王カードのECサイト 蒐集家向けにレア中心

検索

TrustHub、中古遊戯王カードのECサイト 蒐集家向けにレア中心

2020年03月13日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタートアップのTrustHub(東京都千代田区)が3月、中古遊戯王カード専門のECサイト「Clove」を開設した。蒐集家向けに、単価数万〜数十万円に及ぶレア品を中心に出品している。カードにあるキズや傷みをサイト上で鮮明に見せ、安心してもらえるサービスを目指す。

3B1.png▲Cloveのサイト

同社は所有者から直接買い付けるなどして仕入れをし、現在500種類以上を扱っている。遊戯王カードは誕生から20年を迎えており、「今の20〜30代男性が、子どもの頃手に入れられなかったレア品をなんでも見つけられるサイトにした」(大懸剛貴CEO)。特に、数百枚単位で限定生産されるようなカードは大会出場者などの間でのみ流通し、「秋葉原の店舗で売られるようなことがあっても、出てから1時間で売り切れてしまうくらい人気が高い」(同CEO)

3B2.jpg▲大懸剛貴CEO

限定品は通常品と比べ光沢の仕上がりが異なり、EC出品用に写真を収めるのが難しいとされる。同社では実際に蒐集やプレイ経験のあるスタッフを揃え、独自の撮影方法をとる。白と黒をそれぞれ基調とした両背景で1枚ずつ撮影し、全体の状態と細かい劣化がわかるよう工夫している。

同社は今年1月、ニッセイ・キャピタルが主催する起業家支援プログラムで投資先企業に採択され、1億円の資金調達を行った。

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第483号(2020/3/10発行)3面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top