オリックス・レンテック、搬送ロボのレンタル 倉庫業務を効率化

検索

オリックス・レンテック、搬送ロボのレンタル 倉庫業務を効率化

2020年03月17日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オリックス・レンテック

『オリックス・レンテック(東京都品川区)』は2月18日、HIKVISION社製の自動搬送ロボット「Latent Mobile Robot」の法人向けレンタルサービス開始を発表した。同社のレンタルサービス「RoboRen」にて月額32万8000円から提供する。

同ロボットは、専用の陳列棚の下に入り込み、棚ごと持ち上げ荷物を搬送するもの。搭載しているカメラが、床面や棚に貼られたQRコードを読み取ることで指定の場所まで搬送する。仕入れ商品の陳列やピッキング等の身体的負担解消と業務効率アップを見込める。

第483号(2020/3/10発行)7面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top