伊藤エージェンシー、サプリなど郵送買取専門サイト コロナ影響 ネットで補完

検索

伊藤エージェンシー、サプリなど郵送買取専門サイト コロナ影響 ネットで補完

2020年04月16日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年商約7億円で、「買取センターGP」を展開しブランド品等を買取る『伊藤エージェンシー(千葉県山武郡)』が、サプリメントなど商材特化型の郵送買取専門サイトを設け実績を伸ばしている。新型コロナウイルスで一部商材の店頭買取を落としたが、2月よりネット広告を強め、郵送買取サイトへの流入を増やしている。

サプリメントの郵送買取サイトサプリメントの郵送買取サイト

買取センターGPの茂原店では現在、店頭買取に加え同店を拠点にネットから流入する郵送買取に対応。今から5年前には酒、3年前には化粧品の郵送買取サイトをそれぞれ立ち上げるなど、商材特化型での買取りに注力していた。特に未開封化粧品を買取りに出す顧客からは、関連して未開封サプリメントの買取りを望む声が集まっていた。主に通販系で初回購入分を安価に見せる定期購入品をお試し購入と勘違いし、翌月以降の定期購入分を未開封のまま所有しているケースが目立つという。同社が現在月商100万〜200万円ベースで伸長させている自宅の片付けサービスの現場でも、「段ボールの中に30〜50袋眠っていることがある」(伊藤肇社長)。

伊藤肇社長伊藤肇社長

高齢層は健康系サプリ、男性はダイエット系サプリ、女性はビタミンなど美容系サプリがよく出る。

同社は昨年12月、サプリの買取専門サイトを正式に発足。現在、サプリなど郵送買取で月に50万円を買い取っている。茂原店店頭で買い取るのが月400万円で、今後この買取ウェイトを逆転させネット買取に重きを置く考え。

第485号(2020/4/10発行)7面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる