質取引で非対面の身分確認、パブコメ募集(4月23日迄)反対意見相次ぐ

検索

質取引で非対面の身分確認、パブコメ募集(4月23日迄)反対意見相次ぐ

2020年04月21日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2e3dd505f88169f880050d1d3528ad18d8b82f99.jpg

パブリックコメント募集の主な内容は、質取引において非対面での身分確認を認める特例措置についてだ。質屋営業法第十六条の物品を質に取る場合の確認の方法において、質置主から住所、氏名、職業及び年齢の申出を受けるとともに、質置主の写真付き身分証明書が明瞭に表示された写しの送付受け、それに記載された者の住所宛に本人確認郵便物等を送付し到着を確かめた場合、本人の預貯金口座に振り込み等で貸し付けを行うことができるようにすると言うもの。

この件についてSNS等では反対意見が相次いでおり、パブリックコメントへの協力要請を促す呼びかけが行われている。

<パブリックコメントに関する概要>

「国家公安委員会関係産業競争力強化法第十一条の規定に基づく内閣府令の特例に関する措置を定める内閣府令案」に対する意見の募集について

案件番号:120190028

定めようとする命令等の題名:「国家公安委員会関係産業競争力強化法第十一条の規定に基づく内閣府令の特例に関する措置を定める内閣府令」

根拠法令項:質屋営業法(昭和25年法律第158号)第12条及び第17条第2項並びに産業競争力強化法(平成25年法律第98号)第11条

意見の募集提出期限は4月23日(木)まで。インターネット、郵送、FAXでのみ受付けており、電話は対象外。

詳細はコチラで確認 または下記に問合せ

警察庁生活安全局生活安全企画課企画法制第三係
電話:03-3581-0141(内線3052)

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

WEB限定記事

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top