裾野オークション《古物市場データ》青空の下で競る初心者向け厨房市 スローテンポがうり

検索

裾野オークション《古物市場データ》青空の下で競る初心者向け厨房市 スローテンポがうり

2020年05月22日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

種 類:厨房機器を中心とした道具市
会 場:静岡県裾野市御宿3-1
時 間:10~18時
開催日:毎週水曜日

1.jpg▲木部泰之社長

今年で10年目 多くの会員が初心者から

富士山のよく見える広々とした敷地で、競りはのんびりと進んでいた。静岡の裾野オークションは厨房機器を中心とした道具市で、エコサイト(静岡県沼津市)が運営する。浜松、山梨、神奈川、東京などの様々な地域から参加者が集まる。初心者にも入りやすいと好評を博し、毎月1~2名ほど新規入会者が集まる。

市場は10年目の節目を迎え、新規会員の募集を積極的に受け付けている。市場主の木部泰之社長は「分からないことはなんでも聞けるオークションですから、初心者の勉強の場として最適だと思います。会員のほとんどが初心者からの入会です」と話す。「フレンドリーでアットホームな雰囲気のおかげで、初心者の私も入りやすかった」と参加者の男性の一人は語った。

4.jpg▲リラックスした雰囲気だ

珍しいものに強み たこ焼き&タイ焼き機も

駐車場に商品を並べて青空の下で競りは行われた。符丁が飛び交うことはあまりなく、掛け声は穏やかだ。終始笑いの絶えない雰囲気だった。

同市場では、珍しい機器が掘り出されることが多いという。取材当日は大手小売り店から引き上げたというタイ焼き機とたこ焼き機がセットで出品されており15万円の値がついた。包丁まな板殺菌庫、カラオケ機とカラオケアンプ、ハンドリフター、そばうち台や洋菓子型枠などもこれまで出品されてきたという。

※取材は3月18日

3.jpg▲当日はタイ焼き機とたこ焼き機も出品された

市場情報
〇平均出来高:300~400万円
〇成約率:90%
〇平均出品数:2000点
〇登録事業者数:500社
〇平均参加企業数:60社
〇 参加企業内訳:大半がネット事業者
〇入会金:22000円(税込)
〇参加費:1870円(税込)
 ※駐車場は無料で利用可
〇買い歩:5% 売り歩:10%

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第487号(2020/5/10発行)16面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top