《リユース×副業》コロナ禍で副業転売参入に波~マッチングワールド~

検索

《リユース×副業》コロナ禍で副業転売参入に波~マッチングワールド~

2020年06月04日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リユース・卸業者が商材支援

緊急事態宣言による時短や臨時休業を受けて、リユース実店舗の滞留在庫が増える一方で、不況による生活不安から副業として転売を始めるスモールBが増加している。リユース系の事業者や卸売業者の中には、これらの支援をすることでコロナ禍での三方良しを実現している事業者がいる。実態を調査した。

マッチングワールド
新古品ホビー卸サイト、新規登録が約3倍

マッチングワールド(東京都台東区)の運営する新古品BtoB取引サイト「M-マッチング」で、スモールBのバイヤー登録が急増している。

M-マッチングではゲーム・ホビー等の滞留在庫を仕入れ、検品した上で法人やスモールBに販売する卸サイト。これまで新規登録者は月20人程度で推移していたが、4月は56人まで急増し、総登録者は500人を超えた。

事業戦略部の神永将行部長は、「勤め先が休業になってしまった人が、雇用や収入面の不安から自宅でできる副業に参入している」と話す。

4804_01.jpgマッチングワールド 事業戦略部 神永将行部長

売れ筋はニンテンドースイッチ本体だ。バイヤーにはこうした国内外の売れ筋商品や販路をメール・電話などで伝え、バイヤーを支援している。今後スモールBの登録者を3000人程度まで持っていきたい考えだ。

同社は仕入れ価格と販売価格の差額を得る。現在のM-マッチング内流通額は月間3000万円程度。

またオリエントコーポレーションと提携し、与信サービス「マッチングペイ」を導入。個人向けに仕入れ費用の貸付を行っており、こちらも利用するユーザーの割合が高くなっていると話す。

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第488号(2020/5/25発行)14面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top