ネットオフ、応募殺到の古本サブスク再開

検索

ネットオフ、応募殺到の古本サブスク再開

2020年06月12日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年5800円で月15冊ずつ選べる

f26.jpg

リネットジャパングループ(愛知県名古屋市)が運営するネット中古書店「ネットオフ」は、昨年12月に応募殺到により開始9時間で新規受付を停止した古本のサブスク「タダ本」を6月1日から再開した。

再開待ちメール登録のユーザーから順次申込み案内を行い、まずは登録1万人を目指す。

「タダ本」は、110円以下のコミック・書籍が全て0円になるサブスクサービス。年会費5800円で対象商品10万冊以上の中から毎月15冊まで選べ、年間最大1万9800円分の古本が無料でもらえる。

第489号(2020/6/10発行)2面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top