主催企業8社への取材で見えた ブランドオークションの未来

検索

主催企業8社への取材で見えた ブランドオークションの未来

2020年07月22日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルスの影響で、様変わりした業者間ブランドオークション。本紙でもこれまで主催企業8社を取材し「ブランドオークション最前線~新型コロナで変わる、これまでの常識~」という企画で紹介してきた。各オークションの現況や主催企業の動向からこれからの在り方を考察した。(本紙取締役部長・瀬川淳司)

俺のオークション 石井 竜二代表 他

「あの時オンラインでやる判断をしなかったら、今頃どうなっていたか...」と話すのはものばんくの吉田悟社長だ。

3月のリアル市場を中止、ネット開催へと大きく舵を切った。結果的には新規の会員獲得につながり、アプリのダウンロード数は1500を超えた。

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第491号(2020/7/10発行)24面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top