ハリマオークション、手競りを軸としネット応札も受付

検索

ハリマオークション、手競りを軸としネット応札も受付

2020年07月23日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

手競りとネット応札を並行

冷洗の相場、2〜3割高騰

「ネットでの参加に変わり、買っていく金額が増えているバイヤーさんがいます」(塩津雅之社長)

「Remote Meeting」を使ってネット応札に対応「Remote Meeting」を使ってネット応札に対応

道具市場のハリマオークション(兵庫県加古川市)は、手競りを軸としながら、同時にネット応札も受け付けるという新常態に乗り出している。緊急事態宣言が発出された4月7日より、この方式を採り入れている。コロナ以前は1回に40〜50人が集まっていたが、今ではおよそ3分の1がネット参加に移行済みだ。

塩津雅之 社長塩津 雅之 社長

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第492号(2020/7/25発行)17面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top