アシスト、LINEで買取額確定する「下取りチェッカー」で異業種提携目指す

検索

アシスト、LINEで買取額確定する「下取りチェッカー」で異業種提携目指す

2020年08月31日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEトーク上で非対面の査定を実現

LINEトーク上で非対面の査定を実現

出張買取を東京・神奈川で展開するアシスト(神奈川県大和市)が新たなtoC 向けサービス「下取りチェッカー」を開始した。LINE上で家電の下取り査定が完結できる。非対面での査定が実現した他、業務効率化にもつなげられるという。異業種と提携して活用を目指す。 

下取りチェッカーという名称の通り、メインターゲットは新しい家電への買い替えを検討する消費者だ。例えば洗濯機を買い替える際、LINEで下取りに出す商品の種類と型番、商品状態を表示項目から選び入力すると、買取の確定金額が表示される。なお引取時に利用者の申告と商品状態が大きく乖離している場合は再度査定する。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

WEB限定記事

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top