横浜DeNAベイスターズ、「チケトレ」で二次流通販売を公認

検索

2020年10月20日(火)・21日(水)/時間:10:30〜18:00/会場:オンライン(EventHub)/通常:8,000/1人→超早割:先着300名 2000円/1人(税別)※1人1枚で全てのセミナーがWEBで視聴できます。

横浜DeNAベイスターズ、「チケトレ」で二次流通販売を公認

2020年09月12日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜DeNAベイスターズ

「チケトレ」で二次流通公認

横浜DeNAベイスターズ

プロ野球チームの横浜DeNAベイスターズ(神奈川県横浜市)がチケットの二次流通販売を公認した。8月14日の東京ヤクルトスワローズ戦以降、消費者はチケット二次流通プラットフォーム「チケトレ」上でベイスターズ主催チケットの出品・購入ができる。

チケトレは音楽や舞台等のチケットを取引するプラットフォームとして17年6月より開始。運営はぴあ(東京都渋谷区)が担う。同サイトでは、チケット購入後に来場できなくなったユーザーがチケットを出品できる。ベイスターズのチケット価格は球団が適正と考える「券面価格」に固定。試合によって変動はあるが、選手を間近で見られる「ベイダイヤモンドシート」は12300円、内野指定席Cは3900円(一般料金)などと価格が決められている。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第495号(2020/9/10発行)3面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top