海外中古市場データ、南米向けに病院ベッドや車いすの需要が増

検索

「海外中古市場データ」

海外中古市場データ、南米向けに病院ベッドや車いすの需要が増

2020年09月28日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外中古市場データ(日本→海外)2020.8.01〜8.31

中古業界でも高まる海外市場への注目。その実態を探るために、中古輸出最大手企業の売上げや販売個数を定点で追う。

電気製品・その他

南米向けに病院ベッドや車いすの需要が増

電気製品 その他製品
輸出総額 1億9714万円 9104万円
輸出総数 121,838個 356,408個

■販売額推移

販売額推移

■コメント

●アジア/東南アジア全体の輸出総額は先月と比べて少し減ったが、フィリピン向けに自転車や冷蔵庫は多く輸出できた。タイ政府によるコロナ封じ込めが成功したため、タイからミャンマーへの越境コンテナやタイ国内向けの商品注文が増えてきている。エアコンはカンボジアやベトナムでのピーク時期が過ぎたため、これから輸出数量はやや減ると予想される。

●中東/ドバイへの輸出量は商品供給不足によってやや減少したが、パキスタン向けは先月と比べて増量になった。

●アフリカ/ケニア向けの出荷量は先月と同量だが、注文数は増えた。新規は自転車の引き合いが多い。特にマウンテンバイクは需要が高い模様。コロナの影響で、公共交通機関を避ける動きがあると推測される。

●ヨーロッパ/少量だが中古ゲーム機の輸出があった。

●南米/南米向けに病院ベッドや車いすの需要が増えてきた。

■国別比率

国別比率

第496号(2020/9/25発行)18面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top