リステージ、エコミットと協業でグローバル型ネット市

検索

テクノロジーの力でリアル店をアップデートしよう! Reuse×Tech Conference for 2023 ONLINE

リステージ、エコミットと協業でグローバル型ネット市

2020年10月08日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グローバル型のネット道具市

11月に正式開始

リステージオークション福岡の倉庫リステージオークション福岡の倉庫

関東・関西でネット型オフィス家具市を運営するリステージ(東京都中央区)が、家具家電や雑貨等を扱うグローバル型のネット市を発足する。リユース店のバックヤード支援や輸出を行うecommit(以下エコミット、鹿児島県薩摩川内市)と協業し11月12日に正式スタート。

市場の名称は「リステージオークション福岡」。エコミットの福岡・八女の倉庫を拠点として、商品管理や配送などは同社が担う。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第497号(2020/10/10発行)2面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる