ライフスタイルギャラリー、平林金属との提携でエコ推進と業界の透明化をめざす

検索

ライフスタイルギャラリー、平林金属との提携でエコ推進と業界の透明化をめざす

2020年10月12日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

資源回収品の一部をリユース

流通ルートの透明性高める

資源化のルート内にリユースが加わる資源化のルート内にリユースが加わる

リユース店「キミドリ」3店舗を運営するライフスタイルギャラリー(以下:LSG、岡山県倉敷市)は、金属リサイクル大手の平林金属(岡山県岡山市)が回収した家電の再商品化を開始した。

今回の提携で、これまで表に出なかった買取や回収から再利用までのルートを明確化し、顧客からの信頼獲得をめざす。また平林金属はリユースにより更にエコロジーの取り組みを推進でき、LSGは電子レンジや炊飯器などの仕入れを安定的に行えるようになる。開始3ヵ月で、これまでリサイクルに回されていた家電約400品をリユースした。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第497号(2020/10/10発行)6面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top