エコライフココ、都内に3店舗目モール内展開で拡大を続ける

検索

エコライフココ、都内に3店舗目モール内展開で拡大を続ける

2020年11月07日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

都内に3店目開業 商業施設出店で成長

モール内展開で集客には悩まないモール内展開で集客には悩まない

子供古着店エコライフココを運営するAVANCE(東京都豊島区)が10月30日に3店舗目を開業した。集客力のあるモール内に出店する戦略で年1ペースの拡大を続ける。

1、2号店は埼玉県に設置。3店舗目は東京都日野市のイオンモール多摩平の森に設置した。もともと同地区への展開を目指していた同社に、イオン側から出店の打診があったという。新店舗では1万円程度のブランド古着を目玉商品とし、7~9割引で販売を行う。他店舗でも人気のあるチャイルドシートや玩具類も取り扱う。

同社はかつてエコキッズ(運営:AKIRA、東京都江東区)のFCに加盟していたが、同社の倒産により解消。当時のノウハウをもとに店舗展開を行う。イオンモール内に出店することで集客を施設に一任し、買い取りも古着のブランドごとにランク分けすることで査定を簡略化している。これが奏し、各店舗月間200万円程度を売り上げている。「前から出したいと思っていたエリア。お持ち込みいただく服の質が他店よりも良い」(葛西佳織社長)と前向きだ。4店舗目の出店も計画している。

葛西佳織 社長葛西佳織社長

第499号(2020/11/10発行)2面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top