ネットオフ、20万冊読み放題「タダ本」のサービスがすごい

検索

「体験レポ」

ネットオフ、20万冊読み放題「タダ本」のサービスがすごい

2020年11月20日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「タダ本」が止められない

買取まで面倒見る古本サブスク

タダ本で届く本の一例タダ本で届く本の一例

「ネットオフ」(運営:リネットジャパングループ、愛知県名古屋市)の「タダ本」サービスを個人的に利用するようになって半年。結果として普段読まない漫画に手を出すようになり、ネットオフのヘビーユーザーと化しつつある。その巧妙なビジネスモデルを紹介したい。

19年に開始した「タダ本」は、当初は250円で15冊まで、500円で50冊までという価格設定だったが、応募が殺到したため仕組みを再整備。現在は年間5800円、月15冊までに統一し、在庫を20万冊用意。ネットオフにて110円で売っているコミックや文庫本が対象になる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第499号(2020/11/10発行)13面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top