コンシェルジュ、チャットボット「KUZEN査定」リユ ース事業者向け販売

検索

「Reuse×Tech」

コンシェルジュ、チャットボット「KUZEN査定」リユ ース事業者向け販売

2020年11月20日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リユース業向けチャットボット
買取依頼に自動返信

チャットボットやAIの開発を行うコンシェルジュ(東京都千代田区)は9月、チャットボット「KUZEN(クウゼン)査定」のリユース事業者向け販売を開始した。査定業務を中心に、導入企業の業務効率化を支援する。

時間を問わずボットが自動対応時間を問わずボットが自動対応してくれる

チャットボットは、ネット上でのお客からの問い合わせに自動で返信を行うシステム。プログラムはLINEなどのSNS上や、ウェブサイト上で動作する。同社のチャットボットは「ノーコード型」と呼ばれ、プログラムのフローをPC上で組み合わせることで、お客からの「査定したい」「査定品目を知りたい」「出張買取を依頼したい」といった依頼を切り分けることができる。問い合わせの一次対応を、休業日や営業時間外であっても円滑に行えるのがメリットだ。

チャットボット活用の一例

KUZEN査定の場合はプログラムに沿っておおよその買取価格を提示することも可能だ。例えば事前に商品の型番と状態による査定額の目安を入力しておけば、査定を希望するユーザーが買取品目や状態などを記入するだけで、おおよその査定額がわかる。自社サイトか店舗へ誘導を行うことで集客につなげられるほか、問い合わせのデータベース化も可能だ。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第499号(2020/11/10発行)13面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top