非対面でも接客レベルと買取量を上げる、AIチャットボットを有効利用

検索

「携帯&スマホAtoZ」

非対面でも接客レベルと買取量を上げる、AIチャットボットを有効利用

2020年12月14日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

《携帯&スマホAtoZ》タイトルバナー

第92回 コロナ禍の中古スマホ買取を変えるWEB接客ツール

コロナ禍で非対面での中古スマホのWEB買取量を増やすには、リアルタイムに顧客の疑問や不安点が解決されることが必要になります。そこで有効になるのが「チャットボット」。チャットボットとは、「チャット」と「ロボット」を組み合わせた言葉で、人工知能を活用した「自動会話プログラム」のことです。

非対面でも接客レベルと買取量を上げる
AIチャットボットを有効利用

チャットボットによる応答は大きく2つのタイプがあります。

フロー(ダイアログ)型
あらかじめ用意しておいたシナリオに沿って質問を進める
一問一答型
ユーザーからの1つの質問に対し、AIが1つの回答を導く

リアルタイム接客の為には、買取サイトにあるFAQに掲載されていない質問への回答が必要で、一問一答型がおすすめです。

チャットボットのユーザー側と企業側のメリット

チャットボット側と企業側のメリット

チャットボットを選ぶ際に気を付ける点をまとめました。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第501号(2020/12/10発行)15面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top