オンワード、環境テーマの古着店オープン

検索

オンワード、環境テーマの古着店オープン

2014年04月11日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自社ブランドをチャリティー価格で

アパレルメーカーのオンワードホールディングス(東京都中央区)が3月28日、東京・吉祥寺に古着店「オンワード・リユースパーク」をオープンした。自社ブランドのリユース商品をチャリティー価格で提供。「環境・社会貢献」をテーマにした、ニューコンセプトショップという位置づけだ。

「会社に来ていけるようなお洋服が、手頃な価格で買えないかと思って探しにきたんです」

明日から社会人になるという女性がそう言って入っていったのは、オープンしたばかりのオンワード・リユースパークだ。「23区」や「組曲」「J.プレス」などオンワードブランドのリユース商品を、チャリティー価格で提供している。レディス商品だけでなく、キッズやメンズ、雑貨も揃う。JR吉祥寺駅近くの路面店という立地で、3フロア約380㎡の面積で展開している。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

341号(2014/04/10発行)1面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top