韓国フリマアプリ「タングンマーケット」、 日本進出

検索

韓国フリマアプリ「タングンマーケット」、 日本進出

2021年02月27日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タングンマーケット

韓国で広がっているフリーマーケットアプリ「タングンマーケット」が、日本に進出する。現在日本のユーザーを獲得するため、日本向け広告やコンテンツ作成を担うデザイナーを募集するなどしている。

同アプリは韓国で2000万ダウンロードされ、月間アクティブユーザーが1200万人いる。同じ地域に住む人同士による中古品取引を主体とする。

運営企業はスタートアップで、これまでベンチャーキャピタルから合計480億ウォン(約46億円)の投資を受けている。

第506号(2021/2/25発行)4面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる