レンタルアプリ「クオッタ」、コロナ下でPCのレンタル取引数が倍増

検索

レンタルアプリ「クオッタ」、コロナ下でPCのレンタル取引数が倍増

2021年03月09日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レンタルアプリクオッタ

巣ごもり商品の取引増える

個人間レンタルアプリ「クオッタ」(運営:嶋ノ屋・兵庫県神戸市)では、コロナ下で巣ごもりアイテムの取引が活発という。特にPCのレンタル取引数が倍増している。そのほか、「スイッチ」などのゲーム機器の取引も増加。キャンプ関連グッズの出品が増えている。

同アプリでは他にファッションアイテム、カメラ、AV機器などを扱っている。中心貸出単価は5000円~1万円程度。手数料がないため、同社には利益が一切はいらないが、ゆくゆくは手数料を設定する考えという。18年のローンチ後、年々会員数・掲載商品点数を増やしてきた。

半年前に、レンタル品を気に入った場合に購入できるシステムを導入。ユーザー満足度の向上を図った。「今後は書籍やゲームなども扱いたい。ファッション系のレンタルと言えばクオッタというイメージ付けも目指したい」(木嶋聡太社長)

第507号(2021/3/10発行)2面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる