Share Sence、ユーザー間で服のレンタル「THE CLO」出店

検索

Reuse×Tech 2022

Share Sence、ユーザー間で服のレンタル「THE CLO」出店

2021年04月14日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仙台にレンタル服店

利用者から預かり貸出

「THE CLO」参考画像「THE CLO」参考画像

Share Sence(宮城県仙台市)はユーザー間で日常の足りない服を貸し借りできるレンタルサービス「THE CLO」を3月19日、ファッションビル仙台フォーラスに出店した。利用者から無償で預った洋服をレンタル品として貸出しを行う。

サービスの流れは利用者からお預かりした商品を現金または同社オリジナルのポイントを利用して店頭または郵送でレンタル。最大2週間、レンタル期間終了後に返却を行う。利用料金は一日300円(税別:以下同様)から、ポイント利用の場合7泊8日で1500円と割引料金で利用可能だ。返却の際にクリーニングは不要となっている。預けた商品を取り出したい場合にはマイページから申請をすることで、レンタルされていなければいつでも取り出しが可能。その他にも、店頭で試着した商品やレンタル品の中で気になる商品にはお気に入り機能を使って、オンラインクローゼットのような感覚で利用が出来るようだ。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第509号(2021/4/10発行)6面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる