音楽萬屋Kent、浜松で中古レコード催事「1000人近くが集まる」

検索

Reuse×Tech 2022

音楽萬屋Kent、浜松で中古レコード催事「1000人近くが集まる」

2021年04月28日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レコードを買取販売する音楽萬屋Kent(静岡県浜松市)が主催の第26回浜松CD&レコード・ショウ2021が3月26日~28日にかけて浜松市で開催され、1000人近くが集まった。過去最高水準の売上を記録し、コロナ下であってもレコードの根強い人気を示した。

浜松で中古レコード催事

3日間で1000人来場

85坪ほどの広さを会場に85坪ほどの広さを会場に

総出品数は約3万点で、12店舗が出店し、中でも売上が好調だったのが初出店の「Roots Lounge(名古屋)」で、幅広いジャンルを取り扱った。平均販売単価は1000~1500円ほどで、平均客単価は3000円近く。約1000人が来場し、中心客層は40~60代の男性だったものの、20代や女性客なども昨今のアナログレコードブームもあってか急増した。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第510号(2021/4/25発行)4面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる