アシスト、チャンネル登録者数2.5万人「片付け」をテーマに週4動画投稿

検索

アシスト、チャンネル登録者数2.5万人「片付け」をテーマに週4動画投稿

2021年05月16日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出張買取や片付けサービスを行うアシスト(神奈川県大和市)は、昨年2月より自社で運営するYouTubeチャンネルの登録者が2.5万人に達した。「片付け」をテーマとした書籍の要約と解説を中心に週4回程度投稿している。

動画のチャンネル登録2万人

片付けテーマに週4投稿

YouTubeチャンネル

同社のチャンネル名は「お片付け研究室チャンネル」。動画を始めるにあたり、片付けやライフスタイルを扱う本を1000冊程度用意し、本の要約と解説を行っている。要約と脚本はマーケティング部の川辺あさひ氏が行い、フリーランス4〜6名とともに動画制作を行う。制作には「ビヨンド」と呼ばれるアニメ調のアバターを動かせるソフトを導入し、川辺氏とフリーランスの1名が音声の吹込みを行う。安定的な投稿ができる体制が整ってから登録者は増加し、20年末には1万人、4月時点で2万5000人の登録に至った。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第511号(2021/5/10発行)5面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる